野良猫君がやって来たニャア

例えばアップライトピアノの搬出入を引越し業者に依頼したケースでは


大都市の業務・商業地は、この対応に立ち向かわなければならないし、立ち向かうことの良し悪しが都市の盛衰のカギともなる。一方、地方都市の業務・商業地は、その変化になかなかついていけず、壊滅状態になってきている都市が多くなってきている。

考えられる大きな要因は、モータリゼーションへの対応が都市という単位でできなかったこと、とくに駐車対策を誤ったことが大きい。すなわち、地方都市は業務・商業地イコール都心部であり、串の普及によって広域からの通勤が可能となり、単による通勤問題を抱えている。ひとつは駐車問題、二つ目は短時間の交通渋滞問題、三つ目は車通勤による酒酔い運転厳禁から盛り場への立ち寄り回数が極めて少なくなり、飲み屋街の人出も減って『まちの賑わい』もなくなってきていることなどである。そのうえ、地方の人々には『小東京』化への憧れがあり、それがネックとなり、地方がもっていた店舗の魅力や独自製法技術を継続的に創出できなかったといえる。