野良猫君がやって来たニャア

若き頃のダイエット法とはおさらば!毎日少しずつを続けられる努力をしよう!


若い頃のダイエットとは他者からの好感度が上がるために行っていた。しかしそれから10年ほど経ったいまではダイエットは自身の長生きや健康のために行うようになっていると思う。
10年前と比べて運動量は格段に減っている。しかし食事量は対して減っていない。そんな状況では体重が増えるばかりなのは当たり前である。
そこで若い頃にやっていた、マイナス何キロというような目標を立てるダイエットは止め、毎日少しずつ続けられることを行うようにした。朝起きて身体を伸ばしストレッチをする。空腹時には水を飲み腸内環境を整える。食事は偏食はしずに、野菜多めでバランス良く摂るということを意識している。お肉や脂質も避けずに適度に食べる。これらのことによりいまのところ体重は増えていない。これからも少しずつを長く続けるように努力したい。

ダイエットに移り変わりはありますが、やっぱり計画的にカロリー制限と有酸素運動を継続するのがいつの時代でも成功に導くダイエット方法なのは間違いありません!
また最近は背が伸びない子どもがいて歯がゆい思いをしているのでプラス10アップを飲んでもらっています。プラス10アップの詳細はココ!⇒http://xn--10jp-mk4c5ezc3hf8o2476hubra.xyz/