野良猫君がやって来たニャア

アシナガバチは放置しています


庭に、頻繁にアシナガバチが来ます。
母などは見かけるたびに殺虫剤をかけるのですが、私はできる限り放置するようにしています。
なぜなら、彼等は毛虫や芋虫などを食べてくれるからなのです。

彼等が飛んでいる様子を観察すると、よく葉っぱの裏側を覗き込んでいます。あれは餌になる毛虫などを探しているのです。それを利用すれば、庭の毛虫対策などが意外と楽になります。
こちらから危害を加えなければ何もしてきませんし、家の周囲にさえ巣を作らないでいてくれれば、何も文句はありません。
巣は家の周囲に見つけたときだけ、やむを得ず撤去しています。近所には小さなお子さんもいますから、そういう場合は危険が伴ってくるのです。
私は庭でゴーヤを栽培していた際に、アシナガバチにとても助けられました。
最初は、水やりなどのときに恐かったので殺虫剤をまいたりしていましたが、ゴーヤにつく芋虫を全部食べていることに気付いたため、すぐにそっとしておくことにしました。おかげで、害虫対策が全く必要なかったのです。
ハチは恐い存在ではありますが、うまく共存することによってお互いに得する場合も多いのです。
そして今日も、葉の裏を覗き込むアシナガバチをそっと見守っています。ラビットCMの歌って頭に残るよね