野良猫君がやって来たニャア

リバウンドをしない減量の方法


どんな人でも、減量をすれば、大なり小なりリバウンドが起きるものといえます。リバウンドを極力予防するにはどうしたら良いのでしょうか。

減量をしながら、基礎代謝が下がらないように筋肉をつけることは有効です。減量をするためにカロリー摂取量を減らすことは定番の方法ですが、そのせいで基礎代謝が低下し、痩せづらい体質になる場合があります。減量しているときも筋肉を増やすために適度な運動をしたり、脂身の少ない肉や大豆などのたんぱく質を積極的に摂取するようにしましょう。体に必要な栄養素は食事でしっかりとって、減らしすぎないようにすることで、骨や筋肉の強化がはかれます。

体重の減りが鈍化しても減量を中断しないこと、減量のスピードは一ヶ月につき体重の5%を超えないようにすることも大事です。無理なく続けられる減量方法を選ぶのもリバウンド防止のためには重要です。健康を阻害してまで、極端な減量に取り組むという人もいるようです。自分の判断で減量方法を選択し、流行を追うだけの減量はしないことも重要です。

減量する場合には、リバウンドをなるべくしないようにさまざま工夫をしなければなりません。リバウンドしやすい減量といえば、食事の分量を著しく減らして、体内の脂肪を燃やそうというものです。

下の毛を処理しよう