野良猫君がやって来たニャア

自動車ローンの金利について


ローンを車を購入する場合に組むという人も多いかもしれませんが、ローン選びで重要になるのが金利です。

金利の低いローンを使えれば、返済の負担を軽くすることができます。

自動車販売会社で自動車ローンを組めば、審査のハードルはさほど高くありません。

しかし、ディーラー提携ローンは金利が高いことが多いようです。

期間を限定して、低金利で融資を受けられるキャンペーンを行っている場合もあります。

自動車ローンを利用する時はキャンペーン時期を狙うのもいいでしょう。

自動車販売会社の提携しているクレジットカード払いにすることで、ローンを組む人もいます。

提携している金融機関を使ってローンを組むと、販売会社側にはマージンが入るので、条件交渉も可能になります。

銀行にも自動車ローンはあります。

銀行で組む自動車ローンはディーラーが提携しているクレジット会社より金利は低めですが、審査が厳しく1週間程度時間がかかります。

あらかじめ自動車ローンの審査に受かっておいて、その上でローンの融資条件に合う車を買うよう新車を選ぶという方法も有効です。

銀行のローンであれば必ず低金利とは限りません。

探せば低金利での融資を行っている金融会社は見つかるものです。

自動車のローンを1%以下で利用することが可能ですが、低金利で購入するぶん、値引きはほとんどできないでしょう。

金利にこだわりすぎて本体価格を二の次にした結果、ローンの返済に必要な金額が逆に増えてしまうこともあります。

よく検討してからローンを組みましょう。

自動車ローンを利用する時は、どんな金利条件でローンを組むかをじっくり考える必要があります。

塩澤麻衣