野良猫君がやって来たニャア

ダイエットをした時にリバウンドしてしまう原因


せっかくダイエットで体重を減らしたのに、リバウンドが起きてまた太ってしまったという話をよく聞きます。

リバウンドが起きるケースは高いですが、原因をしっかり理解しておくことで、せっかく減った体重が逆戻りしてしまうのを防ぐことができます。

リバウンドは、人の体が正しく機能していれば当然のように起きることであり、対抗策は立てづらいものです。ダイエットを成功させて、体重を落としたいという女性は大勢います。実際にダイエットをした経験があるという人も少なくありません。リバウンドが起きたために、それまで順調に痩せづけていてたのに、一気にまた体重が増加してしまったという方もいます。何回もダイエットとリバウンドを起こし続けていると、代謝の低い体になって、ダイエット自体がうまくいかなくなります。

目標体重に到達した後で、ダイエットをどうやって切り上げるかが、リバウンド対策になります。たいていの人は、痩せるまでの期間、体に負担をかけて無理をしてダイエットをしています。体重を減らすためにと食事の量を減らし、運動を続けてきた人の場合、ダイエット終了と同時に大食いに走ってしまいがちです。ダイエットがうまくいって、目標にしていた体重になれた後、ダイエット前の食事に戻したら、体重が増えることは自明のことです。

人体は、体温や、血圧を一定に保とうとする機能があるとだけでなく、体重も一定を保とうとしますので、急速に減らした体重ほど、元に戻そうと身体が働くようになります。ハイペースで体重を減らしているとリバウンドが発生しやすいですので、段階的に体重を落とすことを心がけて、気長にダイエットの取り組むようにしましょう。

プラセントレックス