野良猫君がやって来たニャア

邪魔にならない大きさです


確かにWiMAXには通信制限がありますが、さほど厳しいものではありません。

 

ギガ放題プランにて契約すれば、ハイスピードモードを使用時の月間データ量による速度制限はありません。


また、混雑回避の為の速度制限に関しても、他のモバイルインターネットサービスの3倍もの通信量を使用する事が出来ます。通信制限の時であっても、動画を観る事が出来る通信速度は維持されます。
WiMAX端末の大きさは、スマホよりもコンパクトです。

ですので、邪魔にならない大きさです。ポケットに入る大きさですし、重量も厚みも大した事無くて、お財布と一緒に入れる事もできます。

ワイマックス機器は、スマホアプリを使って操作可能です。その為、WiMAXルーターをカバンの中に入れ、そのまま使用する事も出来ます。(WiMAX 2+の新製品W02の魅力とおすすめプロバイダーとは?
WiMAXを利用する際に、注意すべき速度制限が二つあります。

一つ目は、月間データ量による速度制限と言う、7G制限と呼ばれているものがあります。
続いて、混雑回避の為の速度制限って言われるものです。ギガ放題プランに申し込むことで、ハイスピードモードを設定時の月間データ量による速度制限は適用外となります。
しかし、混雑回避の為の速度制限は適用になります。

WiMAXはサービスの契約時に料金プランを選ぶ必要があります。プロバイダで違うので一概には言えませんが、ざっくりと2種類の料金プランに分類する事が出来ます。
その料金プランとは、通常プランと言う料金プランとギガ放題プランと言う料金プランです。ギガ放題プランは月額料金が高いですが、通信量による帯域制限が緩いので、お得感は大きいです。逆に、通常プランは月額料金の負担が少ないものの、速度制限の規制が厳しくなる分、使い勝手は悪くなります。

1ヵ月間の通信量が7GBを超えるかどうかを目安にしながら、自分に合った料金プランを選びましょう。

 

WiMAXのサービスを導入した事で、私の日常は大きく一変しました。一番変化が大きかったのが、スマートフォンで7G制限に気を取られる必要がなくなりました。Wi-Fiテザリングを使用してWiMAX端末でインターネットを行なうので、スマートフォンの通信量は消費しなくなった訳です。

そんな事から、スマホサイトに動画が埋め込まれている場合でも、ヒヤヒヤせず普通に観れるようになりました。

WiMAXサービスの強みは、帯域制限が厳し過ぎないと言う部分にあります。他モバイルインターネットサービスなら、速度制限が恐ろしくて映画など見てられません。問題ない事と言えば、5分くらいの動画を数日に一回程度観る位ではないでしょうか?けれども、WiMAXなら普通に映画が視聴出来ますし、一日中インターネット放送を流しっぱなしにしても問題ありません。
WiMAXを購入すると、WiMAX端末しか使わないから、部屋がすっきりします。固定回線だと電話線とモデムとWi-Fi機器が必要で、間をケーブルで繋ぐ必要性があります。
モデムには月々レンタル料金が掛かり、月々の料金に上乗せされます。
また、モデムに無線カードを差し込む事も可能ですけど、無線カードを使用する際はレンタル料を取られてしまいます。この頃、WiMAXの契約先の中に、オリジナルの保証制度を用意するプロバイダが出て来ました。

例として挙げると、Broad WiMAXではご満足保証と言う保証の制度を導入しています。

はたまた、GMOとくとくBB WiMAX 2+は20日間の保証制度を採用しています。どの保証制度にしろ、契約解除料を支払わずにWiMAXの解約手続きを行なう事が可能な制度になります。WiMAXサービスと契約を行う時、色々なキャンペーン特典を獲得出来ます。中でも便利なのは、公衆無線LANが利用可能になるサービスでしょう。UQ WiMAXでしたらUQ Wi-Fiプレミアム、そして、@nifty WiMAXなら@nifty WiMAX Wi-Fi プレミアムサービスと言った感じのものです。

どのプロバイダと契約を行っても付いて来るau Wi-Fi SPOTと言う公衆無線LANサービスよりも、沢山のWi-Fiスポットと契約しているサービスです。WiMAXサービスを利用していて感じる利点は、いくつかあります。

まず思い付くのが、無線のインターネット回線ですから、どこにいてもインターネット回線へのアクセスが可能です。次に、モバイルのネット通信ですから、インターネット開通の為の回線工事は行なう必要がありません。
なおかつ、回線工事が不要と言う事で、毎月の負担も低い状態でインターネットが利用可能です。更に、通信の規制が厳しくないと言う部分も、WiMAXの人気の秘密と言えます。

nifty WiMAXでWiMAXサービスの申し込みを行なうと、Wi-Fiサービスをタダで使用する事が可能となるキャンペーン特典が付いて来ます。

キャンペーン対象となるWi-Fiサービスなのですが、具体的には@nifty WiMAX Wi-Fi プレミアムサービスとau Wi-Fi SPOTの二種類になります。nifty WiMAX Wi-Fi プレミアムサービスなのですけど、UQ Wi-FiエリアとWi2エリアの双方を利用する事が可能になります。WiMAX端末を所持してなくても利用する事が出来ますし、速度制限も気にしなくて良いので、凄く人気の良いサービスになってます。
WiMAXの魅力は、インターネットへのアクセスを無線で行なう事が出来ると言う点にあります。無線を介しますから、好きな場所でインターネットを行なう事が出来ます。それに加え、WiMAX機器はポケットサイズですし、持ち運び性に優れています。

そう言う点を考えると、タブレットと持ち運んで使用すると良いです。

 

そう言う理由から、WiMAXの契約の際にタブレットとのセットを購入するのも良いでしょう。

WiMAXの月々の料金ですが、なんと、契約先で金額が異なります。
具体例を挙げれば、Broad WiMAXの場合は最初に高い初期費用が掛かる代わりに、契約期間は月額料金が値下げされます。
これ以外には、GMOとくとくBB WiMAX 2+やRacoupon WiMAXは月額料金が凄く安いですけど、契約から25ヵ月目の月額料金は高くなります。
こう言う感じで、各契約先によって月額料金に特徴がありますから、それを把握した上で契約先を決めましょう。前々から気になっていたWiMAXサービスですが、色々と言われています。詳しく言うと、天気で通信状態が左右されるだとか、そんな話も目にします。

とは言えども、WiMAXの高性能化に伴って環境も変化しています。
そう言う事ですので、実際にWiMAXを使用すると、思ったほど悪く無いと感じるケースは多いです。
口コミサイトでWiMAXについて調べる事もあるでしょうが、投稿日が古いほど信用性が下がると意識するようにしましょう。
WiMAX通信機は通常の値段が20000円しますし、クレードルセットで22750円も掛かります。
かなりの値段となりますので、WiMAX導入の際の負担となってしまいます。なので、それぞれのプロバイダではWiMAX機器の無料プレゼントを行っています。

プロバイダによってはクレードルセットで無料のとこもありますので、そんなプロバイダを選べば良いです。

 

WiMAXサービスを取り扱っているプロバイダの中に、So-netモバイルWiMAX 2+って言うプロバイダが存在します。このプロバイダが展開しているWiMAXサービスなのですが、1年間セキュリティーサービスを無料で利用する事が出来ると言う点が特徴です。So-netモバイルWiMAX 2+の特典となるセキュリティサービスですが、カスペルスキーのマルチプラットフォームセキュリティと言う名称のサービスです。
本来は月額500円のサービスですから、6000円分のお得感になると言えるでしょう。
WiMAXサービスを提供するプロバイダの中に、Broad WiMAXと言うプロバイダが存在します。Broad WiMAXの強みには、月額料金が安い点があります。その分初期費用が高額なのですが、クレジットカード払いの方は初期費用がタダになるキャンペーンが実施されています。
契約から25ヵ月目以降は業界で一番安いプロバイダなのですから、長く契約を継続する方にはお勧めのプロバイダです。

月額料金の安価なWiMAXのプロバイダとして、Racoupon WiMAXってプロバイダが存在します。驚くほど月々の費用が安いプロバイダですから、色々と条件を付けない中であると、業界最安値のWiMAXのプロバイダと言えます。しかし、auスマートバリューmineに非対応ですから、auでスマートフォンやケータイを契約しているユーザーにしてみれば、あまりうまみのないWiMAXのプロバイダと言っても良いでしょう。
更に、電話でのユーザーサポートが平日の10時から18時までだけ対応となっている為、そう言う点においても注意が必要なWiMAXのプロバイダと言えます。モバイルのインターネットサービスには、WiMAXの他にも様々なサービスがあります。

例えばですが、速度制限無しを掲げるぷららモバイルLTEがあります。速度制限の無いぷららモバイルLTEではあるのですが、上下最大通信速度は3Mbps程度しか出ません。この通信速度って、速度制限時のWiMAXよりも低速です。

そんな理由で、速度制限が無いとは言えども、WiMAXを例に出すと、常に速度制限状態だと言えます。電器屋さんで、光インターネットサービスを始めないかと勧誘を受けました。WiMAXで満足している私ですし、必然的に、光回線の契約は考える余地も無いです。
WiMAXユーザーなので必要ないと答えたところ、想定外の返事をされました。

WiMAXなんか、天気によって受信具合がコロコロ変わるでしょう?でも、これまで毎日のように使っているWiMAXではありますが、WiMAXが天候に左右されると言う経験は一度もありません。天候に左右される事は一度もありませんでした。

大雨の中であっても、WiMAXへの影響は何も見られませんでした。