野良猫君がやって来たニャア

スタバのドリンク1杯に、「大匙11杯分の砂糖」!?


砂糖が健康に与える影響について懸念する専門家グループ
「Action on Sugar」が、イギリスの大通りにある
コーヒーショップを調査したところ、
販売されているホットドリンクのうち98%が
放送済み食品として販売された場合に砂糖含有量が
英消費者向け食品指針で「摂取量を減らすべき」とされる
「レッド・レヴェル」の水準に達していることを発見したそうです。

最も砂糖含有量が多かったのが、スターバックスコーヒーの
「Grape Mulled Fruits」ベンティサイズ(590ml)で
これに1杯当たり大匙約11杯の砂糖が含まれているのだとか。

女性はちょっとでも太ると、覿面に下半身周りに肉が付くので
今まで着ていたファッションもそのまま着れなくなる場合があります。

もしかしたら日本のスタバでは味の調整でもう少し
砂糖が減らされているのかもしれませんが、
こればかりはわかりません。

大阪市北区スターバックスのバイトは人気ですが、オシャレで飲料のバリエーションもあり好きなのですが、
まずはこういった「事実」を知ることで
飲むことを断念する我慢も必要だなと感じました。