野良猫君がやって来たニャア

営業マンのノルマを見はかっての値引き交渉をするとお得


即決で自動車を買うことが出来る場合には、月末など、営業マンの販売台数のノルマの目標が難しい場合を見て、自動車を購入しに行くと言う方法もあります。ノルマがギリギリ達成できない場合には、値引き幅を大きくしても自動車を販売したいといった営業マンもいます。このタイミングで、営業マンの営業成績に大きな営業を及ぼすタイミングに自動車の購入をすれば値引き幅も大きくしてもらえるチャンスがあります。

自動車の場合には、個人の販売目標の台数というのは、決められていて、その台数を超えた場合には、報奨金がもらえるようになっています。報奨金は先に配られており、もしも、目標額を達成できなかった場合には、報奨金を返却するといった事になる場合があります。

営業マンとしては、報奨金を返却したくないので、ノルマの達成は必死になります。この為、ノルマの達成では、余裕がある月初めにではあんく、目標達成の条件が厳しくなる月末に近い時期の方が値引きもしてもらいやすくなると言った事が期待できます。

フリードハイブリッド値引き