野良猫君がやって来たニャア

マンションの最上階に住んで気づいたこと


中古マンションを購入しました。最上階だったのですが、とても気に入って、そのことについて色々と売り主に話しましたら、

売り主が「そこまで気に入ってくれたのであれば、特別に安くしますよ。」と言って値引きをしてくれましたので、通常よりもかなりお得な価格で買うことができました。でも、買ってみて気づいたのは、最上階は意外と不便であるということでした。それは、買ったマンションはエレベーターが1台しかないので、使っていることが多く、降りるのにも昇るのにも待たないといけないからです。特に朝は使用が集中します。それでも自分1人の時はまだいいのですが、子どもがいる時はぐずってしまうことが多く、その子どもをなだめるのにも一苦労です。今度、マンションを購入する時は、窓やベランダから眺める景色のよさだけで判断するのではなく、生活上の使い勝手もふまえて、最上階にした方がよいかをじっくりと考える必要があるとつくづく思いました。
住まいの窓口 北千住