野良猫君がやって来たニャア

糖質制限ダイエットは腸内環境を整えながら


糖質を制限することで痩せようという『糖質制限ダイエット』が流行中です。もう随分と長い間、流行っていますよね。正しい方法で実施すれば、きちんと成果が出るという証拠なのではないでしょうか。

ところで、『糖質制限ダイエット』で健康のために気を付けていただきたいことを1点、挙げたいと思います。それは「食物繊維の摂取量の不足を何かで補いながらチャレンジしてほしい」ということです。

糖質を少なくしようと思って一番最初に量を減らすのは、恐らく炭水化物だと思います。ご飯やパン、麺類などの量を少なくする、あるいは全く摂らないという方もいらっしゃるでしょう。

その結果、どうもお通じの調子が悪くなったという経験をしたことはないでしょうか?これは炭水化物を摂らなくなったので、同時に食物繊維の摂取量が減り、便通に影響しているからなのです。

そのままにしておくと腸内環境が悪化し、悪玉菌がどんどんと増えていく一方。さらに悪くなると、腸の壁に小さな穴が開き袋状になってしまう『憩室』の原因になります。

『憩室』はクセになりやすく、重症になると入院や手術が必要になる可能性もあるんですよ。できれば食物繊維をサプリメントなどで補いながら、腸内環境を整え、糖質制限をしてください。

低糖サプリメントのおすすめ:ルックルックイヌリンプラスの口コミや評判【実際の効果は?】