野良猫君がやって来たニャア

癌に酵素が効くって本当か


健康に良いと言われている酵素ですが、癌にも酵素が効くという話があるそうですが、これは本当なのでしょうか?まず間違えていただきたくないのは、酵素を取り入れることで癌が治るとうことはありません。

酵素はお薬ではありませんし、治療として使うものではありません。癌患者さんが適切な治療をせず、酵素を飲むことで完治するということはありません。ですが、治療の手助けをする。という働きは期待できます。酵素を取り入れることで、免疫力や抵抗力といったものを高め、自然治癒力をアップさせることは期待できるためです。

健康と言われている人でも、実は癌細胞は一日にいくつも生まれてきます。癌細胞というのは、代謝によって細胞分裂をするときに、何かしらかの影響で正確に分裂することが出来ず、DNAが傷ついてしまったり、間違えた情報が書き込まれたDNAを持つ細胞が生まれてしまったものです。ですが、人の体はこのような傷ついたDNAを持つ細胞や、間違えた情報を持つDNAを持つ細胞を、淘汰する機能があります。

免疫力や抵抗力といったものが働き、この癌細胞を排除しますが、この機能が低下すると癌細胞が増殖し、正しい細胞を攻撃してしまうということが起こります。酵素を取り入れることで免疫力や抵抗力を上げ、癌細胞を淘汰することが出来れば、新たな癌細胞を生み出しにくくなりますので、治療の手助けにはなります。