野良猫君がやって来たニャア

短期間で行うスープダイエット


極端に食事を少なくするようなダイエットをすると、人体にいろいろな不具合が生じます。食事の制限は、程度がすぎると具合を悪くしてダイエットが続けられなくなってしまいますので、本末転倒です。

しかし、シチュエーションによっては、身体に負荷がかかっても、短期ダイエットをせざるをえないこともあります。体脂肪の燃焼を促進する成分を含むスープを摂取して、限られた期間でのダイエットを成功させている人もいます。脂肪燃焼スープとは、体内の脂肪を効率的に燃焼させることができるというスープです。脂肪燃焼スープは、材料から自分で作ります。玉ねぎ、ピーマン、キャベツ、セロリに、ホールトマトとチキンブイヨンを用意します。一口大に切った野菜と、トマト、スープの素を鍋に投入し、水を加えて火を通せばできあがりです。あとは野菜が食べやすくなるまで加熱し、最後に塩を加えて味を調節すれば、簡単に脂肪燃焼スープができます。食事の時に、この脂肪燃焼スープを摂取することで、体内に蓄積された脂肪が燃えやすい体になります。野菜の摂取量が増えますので、腸の働きが改善され、体の具合もよくなって、健康にもなれるダイエットです。毎日同じ味のスープだと面白みに欠けますので、長く続けるためには、時折調味料を変えてみるといいかもしれません。リバウンドが起きにくいダイエットをするためにも、スープダイエットをする時は、段階的に食事を変化させましょう。
コンブチャ 効能