野良猫君がやって来たニャア

子どもに必要な栄養について


子どもの成長は6歳までの食事で決まるというのは有名なことです。
それまでに脂肪が多いものを食べると、成長期にいくらダイエットしても脂肪が脂肪を蓄えるので、ダイエットは進まないということも聞いたことがあります。

子どもの成長のために一番大切なのは、まずは骨の成長に必要な栄養素です。
骨をつくり土台となるコラーゲン、その上にカルシウムやリンが重なって硬くて丈夫な骨を作ります。その他にビタミンやマグネシウムなども、骨の成長にはかかせない大切な栄養素です。

骨だけでなく、体を健康的に保つためにも必要な栄養はたくさんあります。

このような栄養をバランスよく取らないと体の成長ばかりでなく、考える力にまで
悪影響を及ぼすようになるのです。

最近の子どもは偏食が多いという調査結果も出ています。
栄養はバランスよく取らなければ意味がありません。
足らない栄養素があると、体に蓄えることができず、どんどん体の外に流れ出してしまうのです。
身長がどんどん伸びる成長期の子どもにはたくさんの栄養が必要です。筋肉や骨を作るタンパク質はかかせませんが、それだけ取っていてもいいというわけではありません。成長には鉄をはじめ、ミネラル、ビタミンなども必要です。
子どもが心身ともに健やかに成長するように、バランスのよい食事作りを心掛けてあげたいものです。

こどもバナナ青汁の効果