野良猫君がやって来たニャア

初めて行くスーパー


先日、友人の家へお邪魔した際、Santokuというスーパーが近くにありました。私の住む地域にはないスーパーなので、友人宅で食べるランチを買いがてら入ってみることにしました。

私はスーパーをウロウロするのが好きです。どんな物が売られているか、美味しそうな物がないかチェックするのが楽しいのです。Santokuはパンやデザートが豊富に置いてありました。

その中からライ麦パンのサンドイッチ、抹茶チーズデニッシュ、シュークリームを買いました。どれもとても美味しかったのですが、中でもシュークリームは秀逸でした。100円なのに生クリームがたっぷり詰まっていました。近くにSantokuがあればいいのにと感じました。

そういえば最近、フォレスターの購入を考えているのですが、フルモデルチェンジは5年おきらしいですが、今回は予想しずらいようです。くわしくは、フォレスターのモデルチェンジ予想を解説したサイトがあるので見てくださいね。

父は、脳梗塞を発症する原因となった糖尿病と高血圧に付随する血糖値の上昇を抑える、血圧を下げる、血小板の凝集を抑えて血栓をでき難くするなどの4種類の薬を処方されています。さらに、消化管の運動を促進させ、胸焼けや嘔吐を防ぐ1日3回食後に服用する「ガスモチン」という薬も処方されています。

しかし、消化剤、ひざの痛み止めや血圧の薬などの薬が処方され、毎日20錠以上を服用している母に比べれば、まだよいほうです。さいたま市では身体障害者に認定されると、医療費が補助され実質無料になる制度があり、費用の心配をする必要はありません。

しかし、医療費を節約すること、可能な限り少なくしたい薬のことを考え、飲み忘れてしまっても症状が出ない「ガスモチン」は、1日1回に変えてもらうようお願いしています。4種類服用している脳梗塞に関連した薬も1種類くらいになるとよいのですが、父の現状に向き合って考えると、薬が多少増えてしまうことは仕方がないと思います。我が家は病気を持ちながらの親子3人ですが、仲良く協力して生活したいと思います。