野良猫君がやって来たニャア

見積もり時と違う大きさのトラックに苦労した引っ越し


結婚してから今までに5回以上の引っ越しを経験していますが、ほとんどがトラックと運転手+1人の作業員だけを引越し業者で手配して、あとは自分達で荷造りから搬出・搬入をしています。ですから全て業者におまかせという引っ越しは頼んだことがありません。

このトラックと運転手+1人というスタイルでの業者への依頼でも、業者によってかなり対応に差があります。一番ひどかったのは、4月1日に引っ越しを依頼した業者。北海道内の市から隣の市へ転居した時のこと。

シーズン真っ只中ですから、それなりの高額な費用がかかりました。それでもその日にしか日程がとれなかったため、何とか依頼することができた1つの業者に決めることに。

あらかじめ見積もりもお願いし、2トンのロングサイズのトラックで荷物が収まるということだったので、そのつもりでいました。

ところが引っ越し当日に我が家にやって来たのは、8トン以上あるような大きく長いトラック。しかも業者の名前がいったトラックではなく、どうみてもその業者から依頼されたであろうトラック。

これしか手配できなかったと言われ、しかたなくそのまま荷物を搬出することに。大きな荷台の端の方に少しの荷物を積んで、新居に出発。引っ越し先は入り組んだ道の住宅街だったため、今度はトラックを家の前につけるのに一苦労。さらに道幅も狭いので、近隣の住宅に迷惑をかけることになってしまいました。

トラックが大きくなっても料金が上がった訳ではないのですが、話が違うと苦情を伝え、何とか搬入を終えることができました。引っ越しのトラックは、荷物に見合った大きさが一番で、大きければよいわけではないと痛感。今回のような対応をする引越し業者もあるんだと反省をした次第でした。

参考:格安で川崎の引っ越しをしたい人におすすめな会社です
格安で川崎の引っ越しをしたならこちら。女性にうれしいサービスで格安料金でも満足度が高い川崎市の引越し業者です。