野良猫君がやって来たニャア

ハロウィーンの占いで結婚相手がわかる?


ハロウィーンパーティーで盛り上がるのが占いです。
ハロウィーンの占いと聞いて知らない方も多いかと思いますが、まだまだ日本ではハロウィーンには仮装をして楽しむというのが一般的になっているので当然かと思います。

ハロウィーンの占いで最もメジャーなのが、“ハロウィーンの夜に林檎を食べると、結婚相手がわかる”というものです。結婚相手がわかる占いと聞けば、女性はとっても目を輝かせて喜んでくれるのではないでしょうか。

ハロウィーンの夜、それも真夜中に林檎を食べます。
そして、鏡をのぞいてみてください。その鏡の中に結婚相手の面影が見えてくるそうです。鏡の中に自分以外の人がうつるって聞くと、かなり怖い気もしますが、見えてくるのは結婚相手なら嬉しいですよね。

この占いの大切なポイントは、林檎を食べて鏡を見た時、絶対に後ろを振り返ってはいけないというところです。
結婚相手の面影が見えると言うものですから、顔がハッキリとうつるわけではないようですが、面影がみえるだけでもなんだかテンションあがりますよね。

占いではありませんが、林檎を使ったハロウィーンの遊びの一つとして、水に浮かべた林檎を、手を使わずに口だけで食べると言うものがあります。
これも、パーティーで盛り上がりそうですよね。

ハロウィーンパーティーで占いや遊びで林檎が使われるのはなぜでしょう?
それは、昔、ハロウィーンの時期に収穫される果物が、林檎ぐらいしかなかったからだと言われています。

ハロウィーンは、仮装を楽しんだり、飾りつけをしてパーティーをしてハロウィーン料理を楽しむだけでなく、ハロウィーンならではの占いやル・フランスコ・チョークなどの遊びなどがあります。
いろいろ調べて、日本風にアレンジしてみるのも楽しいかもしれませんね。