野良猫君がやって来たニャア

カニ鍋後悔記


カニ料理数あれど、多分、カニ鍋を食べたのは後にも先にも一度きりだったんじゃないかなぁ……と、過去を振り返っても思い出は1つしかなかった。

ある年の冬にカニを通販で買いました!食いでがあるカニならタラバガニですが、兄弟が『タラバは嫌い!』と吐かすので松葉ガニを買いましたね。
幸いにも生ではなく浜茹でタイプの松葉ガニだったので温めたら良いのですが、日頃、ワタリガニぐらいのサイズのカニしか食べた事のない我が家はどうやって食べたら良いのかわからずにとりあえず脚を外し、殻を外して野菜等の他の具と共にグツグツと……。
カニの甲羅は目にも鮮やかなオレンジ色、野菜等も良い感じに煮えていざ!実食!
…………躊躇いもなくカニの脚を取り中身を食べようとすると、アレ?TVなんかで見るのと違い殻の中がスカスカだ!中身はほんの少し殻の中にこびり付くように張り付いている程度。
どの脚を取ってもそんな感じで、中身をキチンと捌いてからタイミングを見計らって入れたらそうならなかったのか?それとも送られてきたカニその物が粗悪品だったのか?煮てしまった後には後悔先に立たずでした。
せめてもの救いはカニミソはしっかり入っていたので、良いお出汁となり、他の具を食べた後にはカニの美味しさがしっかりと凝縮されたスープを使った雑炊を食べました。
まぁ、ソレ以来、懲りた為か我が家ではカニ鍋にしようという声すら上がりません。1万円前後で買えるおすすめカニ通販