野良猫君がやって来たニャア

日常に潜むほうれい線の原因


気になる口元のほうれい線、きちんと原因を知っていますか?

ほうれい線は、乾燥や老化によるものだけではありません。
実は日常生活の中に、ほうれい線を作ってしまう原因が潜んでいるのです!
1つ目は、紫外線。
紫外線はシミの原因になるだけではありません。
真皮にダメージが加わると、肌のハリや弾力を保つコラーゲンが破壊され、たるみとなってしまいます。頬がたるめば、ほうれい線が目立ちやすくなるのです。
短時間だからと言って油断せず、ちょっとした外出時でも紫外線対策はしっかりしましょう。

2つ目は、姿勢。
パソコンやスマホなどの普及で、猫背状態の時間が長くなっていませんか?
アゴが前に出たり、顔が下を向いていると、たるみは加速します。
肩や首のコリは顔の血行不良やむくみの元にもなり、余計にほうれい線ができやすくなります。
画面を見る時に限らず、普段から良い姿勢を意識するようにしましょう。

3つ目は、寝る時の体勢。
要注意なのは横向きに寝る人です。
横向きだと、下になっている頬にほうれい線ができやすくなります。
できるだけ仰向けで寝る習慣をつけましょう。
枕が合わないと首のシワの原因にもなるので、タオルで高さを調整するのがおすすめです。
このように、注意しないと若い人でもほうれい線ができてしまう可能性があるのです。
スキンケアだけでなく、日々の習慣にも気を配ってみましょう!

wi-fiキャンペーン※キャッシュバック付きの超お得な安いポケットwifi