野良猫君がやって来たニャア

日記を書くと眠れます


“昔から眠れなくなると日記を書いていました。日記といってもわたしの日記は普通のノートです。日記用の小さな手帳ではありません。学生時代に使っていた大きさの、どこにでも売っているあのノートです。

その日あったことや眠れなくなって困っていること、友人のこと買いたい物など、そのとき気になったことを片っ端から書いていきます。日記は自分しか見ないので何をどう書いてもいいです。誰かに見せるわけではないから気楽に書きたいことを書いています。

特に、朝起きてから起こったことを順番に書き出していくと頭の中が整理されます。幸せに感じたことや人から言われて嬉しかったことはたくさん書き出します。嬉しかったことを書いていると脳がリラックスします。

悔しかったことや悲しかったことも隠さないで日記に書きます。心の中をすべて日記に書き出すことで心の状態が安静する感じがします。多いときには2~3ページもあれこれ書き連ねます。細かな字で、これでもか!というくらい書くと疲れてきてすんなり眠れるのです。”
http://www.goipphonehd.com